HOME  > 中小企業のM&A

中小企業のM&A

M&A(企業の合併・買収)」について、どんなイメージをお持ちでしょうか?最近とみにマスコミを賑わしていますが、M&Aは決して大企業だけのものではありません。中小企業においても、事業拡大の戦略手段として、また後継者問題に悩む社長の問題解決手段として、有効に活用されています。しかし、その実情を見たり聞いたりすることはほとんどないでしょう。そこで下記事例をご覧いただき、M&Aに対するイメージを変えて頂きたいと思います。

浜松M&Aセンター

あいさつ

中野純が代表を務める浜松M&Aセンターは、「日本M&Aセンター」グループの一員として、平成13年よりM&Aの仲介業務を行っています。「日本M&Aセンター」を通じたネットワークは日本全国に広がり、多くの会計事務所、地方銀行、信用金庫、商工会議所等と連携しています。
 これからも中小企業の存続と発展のために、M&Aを積極的に提案して参ります。
「後継者問題を解決したい(譲渡したい)」、「事業を拡大したい(買いたい)」などM&Aにご関心ある方はお気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

売買情報

下記https://batonz.jp/をご覧ください

Batonzに掲載希望の方は、是非、当事務所までお問い合わせください。

概要

名称 浜松M&Aセンター(代表者 中野 純)
所在地 〒438-0071 静岡県磐田市今之浦4-17-10
TEL 0538-37-7673
FAX 0538-35-4109
営業時間 8:45 ~ 17:45
定休日 土日祝日
お問い合わせはこちらから